ペットのコンビニ ぷちぷち店長ブログ !!いきもの 音楽 食べ物 人間大好き!     今日もぼちぼちいこかぁ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聴導犬 その4
2011年08月20日 (土) | 編集 |


20頭ほどいる
訓練犬のうち
5頭がいっせいに登場!!
アイコンタクトして、
おすわりして
参加者の皆さんとふれあいます。


ほとんどのワンちゃんは
愛護センター
保護団体からの譲渡犬です。
ミックス犬も多いそうです。


ここに、来なければ殺処分になっていたこも
いたでしょう。


施設見学です。


この施設は、ユーザーが介助犬
聴導犬との訓練もしますので
バリアフリーになっています。
変わった手すりは
ドコでもつかまり易く
滑らないように工夫されています。


ドアノブも
こんな形です。


広いトイレは
赤ちゃんのおむつ交換も
犬のトイレも
バリアフリーでした。



湯船には
手すりがなく
厚みを薄くすることで
どこでも
つかまり易くしています。


介助用のリフトもあります。




ここが
訓練する
ユーザーさん
介助犬
介助者さんが一緒に宿泊する部屋です。

介助犬と暮らすことで
癒しも、安心も得られるようになり
生活範囲がひろがる。

犬は、ユーザーさんのために
働くことで
人の温かみを知り
よろこびを感じます。

あらためて
飼育放棄や、迷い犬
関西だけではなく
全国に沢山いるのですね。

わかってはいたけれど・・・・

資質を認められて候補生になれた子は
またこうして
人の温かみを
知れるのだけれど・・・・

殺処分になるこも
数知れない・・・

ここ出身の介助、聴導犬はまだ少ない。
色々な団体が、こうした育成に取り組んでいる

このような活動が理解されて
不幸なペットがいなくなるなること
利用できる介助犬が増えること
幸せなユーザーさんが増えることを心から
願っています。


ペッツ出身のエルモ君は
あすなろ学園で
きっと頑張っているに違いない。

そうそう
ここの施設で
いいなと思ったことは
ペットの犬に
聴導犬ではなく
「聴力お手伝い犬」
として
3つまでユーザーに音を教えられるように
訓練していただけることです。

それって、
ポッキー、モカが
私の耳になってくれることですよね。

ただ、残念なことに
10歳を越えると
犬も老齢性の難聴になるということで
私が先か
ポキモカが先かって話なんですが・・・
数年前にメニエル病になり
私が少し難聴気味なんでダメもとで
訓練もありかなーなんて・・・
ちょっと思っちゃいました。

自己流でできないものかしらん・・・・

頑張っている人や犬が
ここにもいるんだと
嬉しくなりました。

いそいで行っているので
ゆっくり質問もできず
残念でした。

次回機会があればまた行きたいものです。

何時の日か
ここの出身の介助犬に町の中で
であえたらいいな・・・
応援しています。











スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
ポッキーモカママさんへ。
盲導犬、介助犬、聴導犬・・・わんちゃん達、それぞれの働きに頭がさがります。私も機会があれば、補助犬の施設を見学させていただきたいなぁ~~と思っています。
ちなみにエルモくんは、あすなろを卒業して、聴導犬として頑張っていますよv-352去年の9月末の記事「祝!エルモくん♪」の中にユーザーさんのお宅に向かうエルモくんが登場するミニ番組を紹介させて頂きました。よろしければご覧下さいませv-410
2011/08/20(Sat) 18:54 | URL  | はりりん #-[ 編集]
No title
ありがとうございます。
エルモくんの記事
さっそく見させていただきました。
あすなろの動画も・・


また、はりりんさんのところから
補助犬が発掘されるかも・・・・

もしも
働いている姿を見れたら
感動ですよね。

素敵な赤い糸ですよね。
2011/08/21(Sun) 11:55 | URL  | ポッキーモカまま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/30(Mon) 22:44 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。