ペットのコンビニ ぷちぷち店長ブログ !!いきもの 音楽 食べ物 人間大好き!     今日もぼちぼちいこかぁ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体験!!ドッグヨガ!!
2014年09月25日 (木) | 編集 |
22日、先日アロマレイキをしていただいたみかりん様のお宅にて
初 ドッグヨガ体験!!ヨガさえも初!!
詳しくは こちら
       
ドッグヨガはココ!!

この日は、モカと仕事終わりに猛ダッシュ!!
りりィ先生に、「ワンちゃんはご自由に・・
と、言っていただいたのをよいことに
モカの、自由さには驚きましたが・・・・
他のワンちゃんたちが、いい子たちばかりで
ほんと恥ずかしい限りでございます。
よそのおうちの訪問が久々なので
モカ本人はとても、ゴキゲンにおうち探検をしたり、
足フェチなので、お気に入りのあんよを探したりと
大満足!!
私はといえば、モカが心配で
「ハイ目を閉じて~・・」
いやいや心配でなかなか閉じれな~い
日頃の運動不足のせいで、
ヤバイ!私こんなに体硬かったかな??
途中から、ひと通り探検がオワッタモカさんと
牛のポーズや、虹のポーズ、死体のポーズなどを
体験。
終始和やかに、ヒーリング音楽の中
ワンコも人も癒やされました。
ワンちゃんを感じてエネルギーを交流させて楽しむ感じでした。
素敵な皆様のおかげで
落ち着きのない私のような飼い主でもモカでも
楽しめます。
リリィ先生、みかりん様お誘いいただきありがとうございました。
せっかく犬と暮らしているのだから
一緒に楽しんで、健康になれるのは素晴らしいと思います。
またぜひお願いいたします。

ポキもモカもタルトも犬生の約半分は過ぎてしまいまして
私も、人生の半分以上は過ぎました。
まだまだ、未体験なことが沢山あるので、
一つをやりきるのもありだけど、
折角なので、未体験なものを体験しておきたいと思う秋のこのごろです。
スポンサーサイト
お手入れ
2014年09月21日 (日) | 編集 |
2014092109450000.jpg
日差しのある間に、お散歩できる良い季節になりました。
近所の公園でおさんぽです。
いつも歩く桜並木の下は、毛虫警報発令中です
こわいこわい
暗ければ気が付かないところでしたよ、アブナイ危ない
2014092009340000.jpg
「あらタルト、
又、ふわふわハンディーさがしてんの?」
ふわふわはお家のお掃除用ですよ。
あなたは コロコロ
お家に帰れば順番に
ポッキー一番ね!!
お手入れお手入れ。
短毛種で良かった~
楽ちんお手入れ!!
噂のダニ
やら毛虫の毛やらホコリやら綺麗にしなくては
かみついているダニはこの方法でとりのぞいてはいけません。口がのこってしまいますので ご注意ください!!
2014092009330000.jpg
ダイレクトにコロコロがうちの定番です。
私が、多種多様なアレルギー持ちなので
毛やら舞い散るよりコロコロのほうが手早いですし
あの!!タルトでも気持ち良いのでじっとしています
いい子 いい子。
2014092009390000.jpg
肉球を拭いてもいい子です。むしろ うっとり
いい気持ち~
こんなにいいこの時もたくさんあるタルトです。

人のぬくもりや、優しさや、楽しさや、
戦わなくてもちゃんと自分のご飯は
誰も取らないでお行儀よく待てば分けてもらえることとか
沢山沢山忘れないでいてほしいことがあります。

あとひと月少しで、タルトが来てから一年たちます。
お座りも、伏せも、待ても・・・・??
のタルトですが・・・
元気食欲もお通じごきげんのちすぐ
で、焦りながらも、結局マイペース
凸凹コンビでやっとります。
フィラリア退治!!
2014年09月15日 (月) | 編集 |
タルトです
ブレブレだけど可愛いからゆるしちゃう!!
2014090317300001.jpg

ほんとは月末の予定でしたが、
月末がバタバタしていけなさそうだし、実は待ちきれずに
昨日病院にタルトと検査に行ってしまいました。
昨年暮れから、退治して、
あちこち痛い目に遭い、
ケージレストも乗り越え
いつもいただく
美味しいビスケットも目に入らないくらい
痛い血液検査!!
本日なぜだか血管が逃げてナカナカつかまらず
改めて針交換
どれだけ嫌がるタルト!!
(体はとてもいい子でじっとしておりましたが、血管が・・・嫌がりました。)
ガンバレ!!

ついにこの日を迎えました。
2014091510310000.jpg

フィラリア陰性です!!
先生方、看護師さん
皆様いつもご心配いただきありがとうございました。
おかげさまで、陰性になりました。
検査は100%ではないけれど、かなりの制度で陰性であるといえるということでした。
今後も、駆虫のお薬は続けて行くにしてもまずは一安心。
ナカナカの大変な10か月の戦いでした。
2014082908540001.jpg
病院も診察やお散歩で寄ったり少しずつ慣れたし
今日は、お泊りか、入院のワンちゃんの気配にも吠えなかったですし・・・
以前なら、
「出てこいや~!!顔を見せなさいよ~
くらいの勢いで、見えない相手にでも吠えまくりでしたが・・・
ほんとは、痛くて怖くて今日は、そんな余裕もなかったのでしょうが・・
現にいつもは取り合いの先生の美味しいビスケット。冷蔵庫から出す前から期待しまみれなのに・・
目の前に出されても気が付かないくらい
「早く帰りましょうよ!!おかあさん!!オビオビ
でした。腕にガシッ!!っとつかまってました。
それも少し、甘えてもらえることが嬉しい母でもあったりして複雑です。

体の心配がまた一つ減りましたので
しつけやトレーニングはこれから少しずつ
そして楽しい犬生を私たちと送っていきましょう。

お仕事の関係上
沢山の飼い主様とお話をする機会がございます。
とても、ワンちゃんとの生活を楽しまれている方
反して、ワンちゃんとの生活に疲れて来てしまっている方
自らが希望してワンちゃんとの生活を始めた方
成り行き上仕方なく、ワンちゃんとの生活がはじまってしまった方
最初は、楽しかったけど今は、辛くなっている方

皆様理由は様々です。

ペットは飼い主を選べません。
今、お世話をして下さっている方を信じています。

今、ギュッと腕にしがみついてくる小さいタルトは、去年の今頃どこかで
蚊に刺されて、フィラリアにかかったんかな~
「多頭飼いの崩壊」
救える命の数は私の力だけでは、しれています。
私のポッキー、モカ、タルトも私たちに何かがあれば、崩壊するのかも・・・・
と、考えてしまうこともあります。
互いに、元気で、楽しく、末永く暮らせることを心から願っています



さんまの塩焼き
2014年09月02日 (火) | 編集 |
夏だ
なつだと思っていたら新物のさんまがお手頃でした
さっそく塩焼きにいたしました。

さんま
すでに食べる気満々で
スダチもおろしには醤油もかけてしまいましたが・・・
ちゃんと初物なので中のほうをワンたちにもおすそわけです。
初物を食べると寿命が延びると
昔おばあちゃんに教わりましたので!!
さんま2
付け合せは、きんぴら(みじん切り)と雑穀米です。

焼いているときから3頭で、ソワソワ、ソワソワしておりましたが・・・
一瞬で完食してしまいました。
旬のものにはパワーがたくさんあります。
さんまは、DHAやEPA も含まれます。
きんぴらのごぼうには繊維質もミネラルも含まれていて
土に親しみたいダックスには良さそうです。
特にモカは、土好きなの根菜はおすすめです。

秋は、沢山味覚があるので、みんなで仲良く
食べたいものです

先日、訪問しつけの先生に、
私 「主人と、息子に対するタルトの唸りや無駄吠えがおさまらない」

私 「タルトが10月に来て、3月までは静かでした。4月くらいから今までです。」
先生 「ワンちゃんたちの前で、ケンカとか、言い合いとかなされませんでしたか?」
と、・・・・
そういえば思い当たる節が・・・・
かなり前に、朝から、主人を見つけて唸ったタルトに
起き抜けでゴキゲン斜めの主人がイラッとして
ケージをカバンでバーンと叩いたので
それを注意した
それに気づいて起きてきて私をなだめた息子

先生  「タルトちゃんは、野生児なので群れの心理や本能的なもので、その様子を見て、
     おかあさんを信頼しているタルトちゃんが
     お母さんを攻撃しているお父さんやむすこさんと、勘違いして認識したのではないでしょうか?今日タルトちゃんに     しつけることはありません。ご家族の対応だけです。」

先生 「仲良くしているところを、タルトちゃんに理解してもらって、信頼を取り戻すことです。」
十何年私たちを見ている、ポキモカは日常の様子であることが
人とまともにかかわるのが8年ではじめてなタルトには、本能的に感じてしまったということ・・・・
最近、全員そろうことが難しいくらいに、それぞれが忙しくなって、コミュニケーションが薄くなった我が家において、タルトに衝撃的な場面を見せてしまったということか・・・・
ましてや一番落ち着けるはずのハウスを叩かれたのだから・・・
近づいて来れば吠えるわけだわ。納得!!

動物の本能や行動学的に見ていえることだそうです。

みんなで 信頼回復を誓います!!


タルトが来たことでいろいろと考えることが増えました。
いままで
ポキモカが空気のようになっていて
お手抜きだったぐうたらな生活や
わんこ達の注目のもとで私たちには普通の、いろんなことをおこなっていたこと
一つ一つが大事なことで、小さいこどもを育てるのとかわらない情操教育みたいなものが
タルトに必要だということ。それだけ純粋で本質的な野生児タルト。

タルトをしつけようと躍起になっていたけれど
しつけなおされるべきは私たちであったという事実。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。